インプレッサ 自宅ガレージのかべにぶつけた

  • 075-321-1765
  • 【営業時間】9:00〜18:30 【定休日】第二土曜・日曜・祝日

施工例

インプレッサ 自宅ガレージのかべにぶつけた

インプレッサの自宅ガレージの壁にぶつけたとのこと。

リアドア、クオータパネル(リアフェンダー)、リアバンパー、アルミホイール等の修理事例を紹介させていただきます。

ガレージでブロックのかべに比較的きつくリアドア、クオータパネル(リアフェンダー)、リアバンパー、アルミホイールをぶつけてしまいました。

1週間ほど前の自損事故とのことで、錆(サビ)が早くも発生していま

インプレッサのカラーナンバーはK1Xのクリスタルホワイトパール

購入から新しい車ということもあり、自費ですので安くてきれいも考慮しつつしっかり修理して長く乗りたいとのことでお打ち合わせ、お見積りののちリアドア、リアフェンダー、リアバンパー、ホイールと全て交換となりました。
また、ついでに以前より気になっていたフロントバンパーのキズ修理も同時にご依頼受けました。
*リアバンパーのみ塗装済みの部品としてスバルより供給されてます

今回の作業内で一番大きいのは当然リアフェンダーの交換になります。

まずはパネルをカット

クオータパネル、リアフェンダーパネルはこんな感じで供給されます。

今回の作業内で一番大きいのは当然リアフェンダーの交換になります。

ドアやバンパーのようなボルトでとまっているいわゆるボルトオンではなくパネルをカットしてあたらしいパネルを溶接するという作業。
メーカーによりスポット溶接の箇所、ボンド(ボンディング)箇所は定められており
そのとうりに作業し交換前のボディー強度を復元させます。

パネル張替
ドア新品仮止め。

各パーツの交換、仮止め確認等が終わったら、サフェーサープライマーで下地の塗装を行います。

焼き付け乾燥を行った後、全体をきれいに研ぎだして歪みのない、きれいな状態にします。
それから、ホコリをシャットアウトする塗装ブースの中で、慎重に塗装作業を行います

3コートパールです。

カラーナンバーからのデータにて配合する塗料を混ぜ、実車と照らし合わせ何度も調色という色合わせを行い違和感なくボディー色を再現。

ドアも新品を同様に塗装

焼き付け乾燥を行った後、丁寧に組み付け作業をして、洗車、コーティングを再施工し最終の完成検査をしてから、お客様に納車させていただきました。

仕上がりのきれいさと無料代車、ディーラーさんより安い修理費用に抑えることができたことで大変喜んでいただきました。

今や必需品ともいえる自己診断機、スキャンツールの登場

修理塗装の作業ですが、
メーター内にエンジンンチェックランプ点灯。

故障メモリとしてメーター内に故障メッセージがでたり
チェックランプが点灯します。


このたびは、御池自動車にマツダ インプレッサ 型式GT2の修理のご用命ありがとうございました。

HOME > 施工例:スバル車 実績 > インプレッサ 自宅ガレージのかべにぶつけた