三菱 アウトランダーの電柱あてた修理

  • 075-321-1765
  • 【営業時間】9:00〜18:30 【定休日】第二土曜・日曜・祝日

施工例

三菱 アウトランダーの電柱あてた修理

京都市内にお住いのお客様より、三菱のアウトランダーの狭い道での電柱への接触事故の修理を依頼されましたのでご紹介します。

フロントア、左リアドア、リアフェンダー、サイドステップ(サイドシル)のへこみとキズです。

三菱アウトランダーのお客様はご加入の車両保険を使って修理する事になり、お車をお預かりしました。

修理期間の約1週間は無料代車にお乗りになっていただきました。
黒い樹脂製のステップカバーは交換。リアドアも交換。
フロントドアとリアフェンダー、サイドステップパネルは板金します

フロントドアとリアフェンダー、サイドステップパネルは板金します。

丁寧に凹みや傷を板金し、僅かな凹凸は、ごくごく薄くパテを付けて綺麗に成形。

板金及びパテを付けた部分を覆い隠す様にプライマーサフェーサーを塗装し、赤外線ヒーターで十分に加熱乾燥。

ゴミや埃をシャットアウトした塗装ブースで、熟練の塗装職人がアウトランダーの色合い、塗装肌、質感を再現すべく丁寧に色合わせ、塗装。

ドアは新品に交換し塗装

まれに新品ドア等でもペイント済み(色付き)で部品交換すると思われている方がいらっしゃいますが、塗装済みで交換出来るのはバンパーだけと思っておいてください。

{補足}
輸入車では99%がバンパーも新品状態では塗装されておりません。よって塗装が必要となります。

今回の三菱アウトランダーの色番号、カラーナンバーはW13のシルキーホワイトパール。3コートパールです。

最後に取り外していた部品を元通り組み付け、室内清掃・洗車・最終仕上げ磨きをして、板金塗装 修理は完了です。

このたびは御池自動車に、ミツビシ アウトランダーの板金塗装修理をご依頼いただき誠にありがとうございました

 

HOME > 施工例:三菱車 実績 > 三菱 アウトランダーの電柱あてた修理