プリウス エーミング作業を含む事故修理の事例

  • 075-321-1765
  • 【営業時間】9:00〜18:30 【定休日】第二土曜・日曜・祝日

施工例

プリウス エーミング作業を含む事故修理の事例

50系プリウスの事故修理をご紹介いたします。エイミング作業含。


唐突ですが,「エーミングとは、先進安全装置を正しく作動させるために行う校正作業のこと」

このプリウスですが、簡潔に言えば左前の損害です。
バンパーはもちろんボディーの損害、サスペンション、足廻りの損害、タイヤ、ホイールも含む。

近年のクルマには安全装備が数多く搭載されています。
車の価格が高くなってきているのは仕方がないのかもしれません。
これだけの機能が装着されているのですから。必然車両価格はあがります。
セーフティセンス、アイサイト、アラウンドビューモニターなどレーダーやカメラ、各種センサーなどを使った運転支援システム。
レーダーの脱着やカメラ前のガラスなどを交換するだけで、それぞれの機器を調整・更新するエーミング作業が必要になります。


この事故でメーターに数々の故障コード、故障メッセージが。

これだけの安全装備のセンサー、レーダー等の交換や点検、校正が必要になるということです。

LDA故障

ICS故障

インテリジェンスクリアランスソナー

ヘッドランプシステム故障

カメラシステム故障

当然ですが、御池自働車では全て元通りの状態にしてご納車いたします。

ご安心ください。

 

HOME > 施工例:トヨタ車 実績 > プリウス エーミング作業を含む事故修理の事例