AUDI A3セダン ドアやリアフェンダーの修理事例

  • 075-321-1765
  • 【営業時間】9:00〜18:30 【定休日】第二土曜・日曜・祝日

施工例

AUDI A3セダン ドアやリアフェンダーの修理事例

アウディA3のセダンになります。

AUDIA3のオーナー様がインターネットでいろいろと検索していたところ、当社のホームページを御覧になられ、アウディの修理実績の多さが決め手となったということで御来店を頂きまして、修理をさせて頂く事になりました。


傷とへこみの修理箇所は左側は、フロントドアとドアを開けるドアハンドル(アウターハンドル)、
左リアドア、リアアウトサイドパネル(リアフェンダー)。

傷とへこみの修理箇所、
右側はリアドア、リアアウトサイドパネル(リアフェンダー)。

全て修理、板金にて行います。交換部品は無し!!

きれいに修理するにあたり、また板金作業や塗装の下地処理、塗り込みの妨げとなるテールランプやドアモール、ドアハンドルを取り外していきます。

限界まで叩き出しと引き作業による板金作業を丁寧に行っていきます。アール形状やアーチラインがあったりと難易度の高い板金ですが、鉄板を完全に復元し、鉄板引き出し時のスタッド痕と呼ばれる溶接焦げ痕をまったく残さない技法です。

極限まで叩き出しを終えた鉄板表面のごくわずかな凹凸を取り除く為、パテを塗布し加熱乾燥後、さらに平滑に成形し、その後下地となるサフェーサーを塗布していきます。

今回のアウディA3セダン、カラーコードはLY9T、
ミトスブラック 


肉持ち感があるアウディ特有の塗装肌と光沢を忠実に再現させる為、エアー圧や塗料の吐出量、スプレーガンの運行速度、ボディとスプレーガンの距離を調整しながら、ゴミやほこりを完全に遮断するクリーンルームの塗装ブース内にてボディの塗装を行っていきます。

同様に反対側もペイント

肉持ち感があるアウディ特有の塗装肌と光沢を忠実に再現させる為、エアー圧や塗料の吐出量、スプレーガンの運行速度、ボディとスプレーガンの距離を調整しながら、ゴミやほこりを完全に遮断するクリーンルームの塗装ブース内にてボディの塗装を行っていきます。

今回ドアのハンドルも修理しましたので塗装

交換せずに修理してペイント。

スキャンツールを使いフォルトメモリーの消去や設定を行い完成。
 *写真は別の車両のを使用しています。


 *写真は別の車両のを使用しています。

今回、AUDIA3セダンのお客様は、自己負担ですべて修理する事となりましたが、納車時には仕上がりにも大変御満足して頂き、喜んで頂く事ができました。

納車時には、来年の車検もよろしくと言っていただきました。

この度は数ある板金塗装工場の中から御池自働車に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

 

HOME > 施工例:輸入車 実績 > AUDI A3セダン ドアやリアフェンダーの修理事例