日産の電気自動車リーフの板金塗装修理事例の紹介です。

  • 075-321-1765
  • 【営業時間】9:00〜18:30 【定休日】第二土曜・日曜・祝日

施工例

日産の電気自動車リーフの板金塗装修理事例の紹介です。

リーフのお客様はガレージから出庫の際に背の低いポールに気づかず、バンパーをぶつけてしまいました。キズの場所はバンパーの左側、助手席側の下のほうでした。

自費での修理で、「大切にしている車なので、最善の修理方法で綺麗にお願いします。」ということで、修理の御依頼を請け賜りました

バンパーのキズは下部のハガキ一枚分に収まる程度で、かつ自費ということもあり、お客様と打ち合わせのうえバンパー一本(全体)を修理塗装することなく、部分塗装や補修塗装といわれる方法で行うことになりました。

日産リーフの色番号はNAH、ラディアントレッド

修理にあたり、リーフのボディーよりフロントバンパーを取り外した後、損傷したバンパーのキズを丁寧に修正し、限界まで樹脂のバンパーを元の状態に復元させていきます。

現車による正確な色合せを行ったのち、塗装ブース内に車両を入れ、マスキング作業、脱脂作業終了後、現車同様の塗装肌を忠実に再現しながら慎重にカラーベースコート、クリヤーコートの順に塗装作業を行っていきます。塗り肌の復元、バンパー全面の塗装肌と同等に均一に揃うよう、塗装の段階で実車本来の塗り肌に合わせる、高度な技術が要求されます。

ニッサン リーフのお客様は、全額自費扱いとなってしまいましたが、ディーラー様より安く修理ができたという事で、大変喜んで頂き、仕上がりにも大変御満足頂くことができました。

この度は数ある板金塗装工場の中から御池自働車株式会社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

HOME > 施工例:日産車 実績 > 日産の電気自動車リーフの板金塗装修理事例の紹介です。